システム通知1件「最近5分間に13個のウイルスに攻撃された可能性」の警告が出た時の対処法

パソコン・ハードウェア

システム通知1件「最近5分間に13個のウイルスに攻撃された可能性」の警告が出た時の対処法

先日、とあるサイトを閲覧していたら突然「システム通知1件」というタイトルのタブが開き、見てみると「最近5分間に13個のウイルスに攻撃された可能性があります」と書かれていました。

セキュリティソフトを有効にしているのでそんなはずはないと思いつつも一瞬焦ってしまいました。このウイルス警告は一体なんなのか?今回はそのとき調べたことをシェアしたいと思います。

「ウイルスに攻撃された可能性」は本当?

今回私のパソコンに表示されたのはこんな警告。

ウイルス警告ページ

「ウイルスに攻撃された可能性」「ウイルスを除去しないとハードドライブに回復不能な損傷を引き起こす可能性」などとこちらの不安を煽る煽る。

私がドキッとしたのは、使用しているOSや住んでいる地域、IPアドレスが表示されていたこと。よくよく考えるとこれくらいの情報はどのサイトでもCookieによって取得できるものなんですが、「こっちの個人情報が漏れちゃってる……!?」と一瞬焦ってしまいました。

結論から言うと、このウイルス警告は真っ赤なウソ。有償ソフトを購入させる
ための詐欺広告です。結構前からある広告で、中には騙されてしまった人もいるようです。

「無料アンチウイルスをダウンロード」のリンクをクリックすると、「PC Speedup Pro Repair」というセキュリティソフトのダウンロードページに飛ばされます。ググればわかりますが、これは有名な迷惑ソフトです。

PC Speedup Pro Repairのダウンロードページ

当該ソフトをダウンロードしてウイルススキャンすると、「大量の問題点が見つかった」というウソの診断結果で更にこちらの不安を煽ってきます。修理をするためには有償ソフトの購入が必要で、このソフトを購入させることが業者の狙いです。

どう対処したら良いの?

この警告が出ても、どこもクリックせずにタブを閉じましょう

「PC Speedup Pro Repair」をインストールしてしまった人は、今すぐアンインストールしてください。アンインストールはコントロールパネルの「プログラムのアンインストール」から行えます。

「リンクを踏ませようとするものは怪しい」と疑い、無視するのが一番です。

スポンサーリンク

なぜこちらのOS・場所・IPアドレスがわかるの?

OS・場所・IPは、「Cookie」を使用して取得した情報を元に表示されています。

Cookieとは、ブラウザとWebサーバー間でデータが送受信される仕組みのことをいい、多くのWebサイトで使われています。会員制のサイトにログインするとき、IDやパスワードを保存しておけるのもCookieが有効になっているからです。このように、通常Cookieはサイトの利便性を高める目的で使用されます。

Cookieによって送信される情報はOS・IPアドレス・アクセス時刻・入力情報などで、名前・住所・電話番号といった個人を識別できるものではありません。

IPアドレスから個人の住所を特定することはできませんが、大まかな地域を割り出すことはできるので、それが「場所」として表示されているんですね。

セキュリティソフトがインストールされているか・有効になっているかを確認しよう

パソコンに「ウイルスバスター」「ノートン」「マカフィー」などのセキュリティソフトがインストールされていて、なおかつそれが有効になっている場合、パソコンがウイルスに感染することはありません。

お使いのパソコンにセキュリティソフトがインストールされているかどうかの確認や、有効・無効の設定は、Windowsの場合だとコントロールパネルから行うことができます。

追記:Windowsでセキュリティソフトを確認・有効化する方法については以下の記事を参照してください。

おわりに

「システム通知1件」というタイトルのウイルス警告は、有償ソフトを購入させるための詐欺広告です。「ウイルスに感染した可能性」という文言を鵜呑みにしてはいけません。なにもせずタブを閉じましょう。もし「PC Speedup Pro Repair」をインストールしてしまったらすぐにアンインストールしてください。

こういう偽のウイルス警告が表示されたとき不安にならないためにも、セキュリティソフトを導入・有効化しておくことが大切です。

それでは!

スポンサーリンク

PAGE TOP