Wordでページの順番を入れ替えるには?

Microsoft Office

Wordでページの順番を入れ替えるには?

今回は、Wordでページを入れ替える方法について解説します。

「1ページ目と2ページ目を入れ替えたい」「3ページ目を5ページ目に移動したい」などといった場合に使える方法です。ページの入れ替え方法がわからず困っているという方は、当記事を参照しながら操作を行ってみてください。

以下はWord2016の場合の説明になります。他のバージョンをお使いの場合は、設定方法が若干異なるかもしれません。

見出しを設定している場合

Wordでは、見出し単位で入れ替えを行うことができます。見出し~次の見出しの前までをひとくくりとしているのです。見出しを設定している場合は、その性質を利用しましょう。

見出しとは?
「ホーム」タブのスタイルグループにある「見出し」のことです。文章を選択し、スタイル名をクリックすることで、選択した文章にそのスタイルを適用することができます。
Wordの操作画面

まずは全体を把握できるよう、表示を「複数ページ」にしましょう。「表示」タブを開き、「複数ページ」をクリックしてください。

Wordの操作画面

必要に応じて縮小・拡大で大きさを調整しましょう。

Wordの操作画面

ページの入れ替えを行います。「表示」タブの「ナビゲーションウィンドウ」にチェックを入れてください。

Wordの操作画面

チェックを入れると左側にメニューが現れるので、見出し名をドラッグ&ドロップで入れ替えます。

Wordの操作画面

3ページ目を1ページ目の上に移動したので、このようになりました。

Wordの操作画面

ただ、このままでは二つの見出しが1ページ目に入ってしまっているので、「1ページ目」という見出しを2ページ目に移動します。

見出し「1ページ目」の先頭にカーソルを置き、[Ctrl]キーを押しながら[Enter]キーを押して改ページを行います。

スポンサーリンク

Wordの操作画面

これで見出し「1ページ目」が2ページ目に移動しました。

Wordの操作画面

見出しを設定していない場合

見出しを設定していない場合は、「ナビゲーションウィンドウ」を使ったページの入れ替えができません。移動したいページを選択⇒切り取り⇒貼り付けという、原始的なやり方で入れ替えを行いましょう。

2ページ目と3ページ目を入れ替えたいと思います。2ページ目の先頭にカーソルを置き、[Shift]キーと[Ctrl]キーを押しながら、選択範囲が文末にくるまで[↓]を押します。改ページしている場合は「改ページ」の文字までしっかり選択しましょう。選択したら、[Ctrl]+[X]で切り取ります。

Wordの操作画面

Wordの操作画面

切り取るとそのページは削除されます。入れ替え先の前のページの文末にカーソルを置き、[Ctrl]+[Enter]で改ページを行います。

Wordの操作画面

改ページで作成された3ページ目にカーソルを置き、[Ctrl]+[V]で切り取った2ページ目を貼り付けます。

Wordの操作画面

これで2ページ目が3ページ目に移動しました。

Wordの操作画面

おわりに

各ページに見出しを設定している場合、「ナビゲーションウィンドウ」を表示することで直感的なページの入れ替えが可能になります。見出しを設定していない場合は、移動したいページを選択⇒切り取り⇒移動先に貼り付けというやり方でページの入れ替えを行いましょう。

以上、Wordでページを入れ替える方法についてでした。

スポンサーリンク

関連記事

  1. Word・Excelから作成者の名前を削除する方法

    Microsoft Office

    Word・Excelから作成者の名前を削除する方法

    WordやExcelで作ったファイルを誰かに渡したりネット上で公開した…

  2. Wordで表紙と目次にページ番号を入れない方法

    Microsoft Office

    Wordで表紙と目次にページ番号を入れない方法

    Wordの文書にページ番号を入れる必要があるとき、普通に入れようとする…

  3. Excelで四捨五入!小数点第一位などを四捨五入する方法

    Microsoft Office

    Excelで四捨五入!小数点第一位などを四捨五入する方法

    Excelで数値データを扱っていると、「この数値は小数点以下を四捨五入…

  4. Excelで行の色を交互に変える方法

    Microsoft Office

    Excelで行の色を交互に変える方法

    何行にも渡る大きな表を作成するときは、行の色を交互に変えることをおすす…

  5. Excelでセルを比較して同じなら〇違うなら×と表示する方法

    Microsoft Office

    Excelでセルを比較して同じなら〇違うなら×と表示する方法

    Excelでは、関数を駆使することによって「別々のデータを照らし合わせ…

  6. CSVファイルが文字化けして読めないときの対処法

    Microsoft Office

    CSVファイルが文字化けして読めないときの対処法

    データをCSV形式でダウンロードすると、文字化けしていて読めないという…

PAGE TOP