【エックスサーバー】独自ドメインプレゼントキャンペーン実施中!《9月26日(木)18:00まで》

Excelのハイパーリンクの色を変えない方法

Excelのハイパーリンクの色を変えない方法


Excelの初期設定では、ハイパーリンクの文字色は「表示前は青」「表示後は紫」となっています。この色は自由に変更することができますし、そもそもハイパーリンクにならないよう設定することもできます。

今回はその具体的な方法を解説していきます。

表示前のハイパーリンクの色を変えない方法

ハイパーリンクにはしたいけど、文字色は通常と同じにしたい」という場合は、以下の手順に沿ってスタイルの変更を行ってください。

「ホーム」タブの中の「セルのスタイル」をクリック⇒「ハイパーリ…」(ハイパーリンク)にカーソルを合わせ、右クリック⇒「変更」を選択します。

Excelの操作画面

「スタイル」ダイアログの「書式設定」をクリックします。

「スタイル」ダイアログ

「セルの書式設定」ダイアログの「フォント」タブをクリック⇒「色」を「自動」に変更⇒「OK」をクリックします。

「セルの書式設定」ダイアログ

「スタイル」ダイアログを「OK」をクリックして閉じ、表示前のハイパーリンクを確認してみます。

Excelの操作画面

通常のテキストと同じ色になっていますね。


表示後のハイパーリンクの色を変えない方法

表示後のハイパーリンクの色を表示前と同じにしたい」という場合は、以下の手順に沿ってスタイルの変更を行ってください。

「ホーム」タブの「セルのスタイル」をクリック⇒「表示済みの…」(表示済みのハイパーリンク)にカーソルを合わせて右クリック⇒「変更」を選択します。

Excelの操作画面

「表示済みの…」がない場合
セルに入力したハイパーリンクをどれでもいいのでひとつクリックしてください。そうすると「セルのスタイル」に「表示済みの…」が追加されます。

色の変更は上で説明した手順と同じです。「書式設定」をクリック⇒「フォント」タブをクリック⇒「色」を表示前のハイパーリンクと同じ色に変更⇒「OK」をクリックします。

「セルの書式設定」ダイアログ

表示後のハイパーリンクが表示前と同じ色になりました。

Excelの操作画面

ハイパーリンクを無効化する方法

URLやメールアドレスを入力したときに自動でハイパーリンクにならないようにしたい」という場合は、以下の手順に沿ってハイパーリンクを無効化してください。

「ファイル」タブをクリック⇒「オプション」をクリックします。

Excelの操作画面

「ファイル」タブ

左メニューの「文章校正」をクリック⇒「オートコレクトのオプション」をクリックします。

「Excelのオプション」ダイアログ

「オートコレクト」ダイアログの「入力オートフォーマット」タブをクリック⇒「インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する」のチェックを外す⇒「OK」をクリックします。

「オートコレクト」ダイアログ

最後に「Excelのオプション」の「OK」をクリックします。

「Excelのオプション」ダイアログ

B1、B2が無効化設定前に入力したもので、B4が無効化設定後に入力したものです。B4はハイパーリンクになっていませんね。

Excelの操作画面

個別にハイパーリンクを無効化したい場合は、オプションは変更せず、セルの上で右クリック⇒「ハイパーリンクの削除」を選択してください。

Excelの操作画面

B2はハイパーリンクのままですが、B1はハイパーリンクが削除されました。

Excelの操作画面

おわりに

今回は、Excelのハイパーリンクの色を変えない方法を解説しました。

スタイルの変更からは文字色だけじゃなく、フォントやサイズも変えることができます。デフォルトの設定が気に入らないという場合は、自分の好きなようにカスタマイズしてしまいましょう。

それでは!