YouTubeの動画を倍速で再生する方法

趣味・娯楽

YouTubeの動画を倍速で再生する方法

YouTubeの動画を倍速で再生すると、通常より短い時間で内容を知ることができるので、短縮した分の時間を他の作業に回すことができます。動画の一部分の内容を知りたい場合や、音声メインの動画で倍速でも十分聞き取れる場合などは、再生速度を上げて視聴しちゃいましょう。

ということで今回は、YouTubeの動画を倍速で再生する方法を解説していきます。

HTML5プレーヤーで再生する

パソコンでYouTube動画を視聴する場合は、HTML5プレーヤーを利用することで速度を調整できるようになります。

お使いのOS・ブラウザによっては、デフォルトでHTML5プレーヤーが使われています。動画の歯車マークをクリックし、「速度」の項目が表示されていれば、特に何もしなくても速度を調整できます。1.25~2のいずれかを選択してください。0.25、0.5を選択すればスロー再生もできます。

YouTube

YouTube

歯車マークをクリックしても「速度」の項目が表示されない場合は、https://www.youtube.com/html5にアクセスし、「HTML5プレイヤーをリクエストする」をクリックしてください。

iPhoneアプリ「Speed Tube」で再生する

iPhoneでYouTube動画を視聴する場合は、アプリを利用することで速度を調整できるようになります。

Speed Tube(無料)

The app was not found in the store. 🙁 #wpappbox

Links: → Visit Store → Search Google

私はAndroidユーザーなので未確認なのですが、このアプリを使ってYouTube動画を視聴すると再生速度が変更できるようです。ただ、レビューによると再生するたびに10秒ほど広告が表示されるのだとか。広告の非表示は有料になるそうです。

残念ながら、今のところAndroidアプリでYouTube動画の速度を調整できるものはないようです。いつかYouTube公式アプリで速度調整できるようになってくれれば嬉しい……!

おまけ

AndroidアプリにYouTube動画の速度を調整できるものはありませんが、スマホ端末に保存している動画や、ドロップボックス等のオンラインストレージに保存している動画であれば、速度調整を行えるアプリがあります。このアプリはiPhone版もあります。

VLC for Android(無料)

The app was not found in the store. 🙁 #wpappbox

Links: → Visit Store → Search Google

スポンサーリンク

VLC for Mobile(無料)

The app was not found in the store. 🙁 #wpappbox

Links: → Visit Store → Search Google

インストールが完了したら、端末やオンラインストレージに保存している再生したい動画を選択します。

端末
Android

オンラインストレージ(ドロップボックス)
Dropbox

再生に使うアプリケーションに「VLC」を選択します。

Android

メニューボタンをタップ⇒「再生速度」をタップ⇒速度を調整します。4倍速まで可能です。

Android

Android

Android

VLCアプリを起動⇒再生したい動画を選択でも同じことができます。

VLC

おわりに

今回は、YouTube動画を倍速で再生する方法をご紹介しました。

パソコンやiPhoneからは再生プレーヤーを変更したりアプリを利用することでYouTube動画の倍速再生が可能になります。Androidの場合、今のところYouTube動画の速度を調整できるアプリはありませんが、端末やオンラインストレージに動画を保存しておけば、VLCを使って倍速再生可能です。

この機能を上手に活用して時間を有効に使いましょう。

スポンサーリンク

PAGE TOP