【エックスサーバー】独自ドメインプレゼントキャンペーン実施中!《9月26日(木)18:00まで》

IPアドレスが固定か自動取得か確認する

IPアドレスが固定か自動取得か確認する


今回は、自分のIPアドレスが固定か自動取得か確認する方法について解説していきたいと思います。

IPアドレスがどういうものなのかについても合わせて解説していきますので、「IPアドレスってなんなのかよくわからない……」という方も是非ご覧ください。

IPアドレスとは?

IPアドレスとは、ネットワーク上にある通信機器に割り当てられる識別番号のことです。IPアドレスには、「プライベートIPアドレス」と「グローバルIPアドレス」の二つがあり、更にこれらは、「固定IPアドレス」と「自動取得IPアドレス」の二つに分けられます。

プライベートIPアドレスは、同じ家庭内・会社内のネットワークで自由に使用できるもので、どこか別のネットワークでも同じIPアドレスが使用されていることがあります。家庭内・会社内といった「閉じられた場所」で使うものなので、ほかと被っていても問題ないのです。

一方、グローバルIPアドレスは、世界中のユーザーがアクセスするインターネットで使用するものなので、誰かと被るということがありません。いわば、住所のようなものです。同じ住所が重複して存在していては、宅配業者はどこに荷物を届けたら良いのかわからなくなってしまいますよね。同じように、サーバーもどこに通信データを送信すれば良いのかわからなくなってしまうのです。

固定IPアドレスは、接続し直しても変わることがないIPアドレスで、自動取得IPアドレスは、接続し直す度に変動するIPアドレスです。後者はセキュリティ面での安全性が高く、費用も固定IPアドレスより安く抑えられます。一般家庭では自動取得IPアドレスが主流です。

「自動取得IPアドレスは接続し直す度に変動する」と言いましたが、契約したプロバイダによっては回線の切断・接続を行っても、IPアドレスが変わらなかったりします。これは、どのくらいの期間でグローバルIPアドレスを変更するかの定めがプロバイダによって異なるからです。


固定か自動取得かの確認方法

プライベートIPアドレスの場合

「コマンドプロンプト」を立ち上げ、「ipconfig/all」と入力し、[Enter]を押します。

コマンドプロンプト

「DHCP有効」の項目が「はい」となっていれば、あなたのプライベートIPアドレスは自動取得ということになります。

コマンドプロンプト

グローバルIPアドレスの場合

「コントロールパネル」の「ネットワークの状態とタスクの表示」をクリックします。

コントロールパネル

「接続」の横の「Wi-Fi」もしくは「イーサネット」をクリックします。

ネットワークと共有センター

「Wi-Fiの状態」ダイアログもしくは「イーサネットの状態」ダイアログの「プロパティ」をクリックします。

「Wi-Fiの状態」ダイアログ

「Wi-Fiのプロパティ」ダイアログもしくは「イーサネットのプロパティ」ダイアログの「インターネット プロトコル バージョン 4(TCP/IPv4)」を選択し、「プロパティ」をクリックします。

「Wi-Fiのプロパティ」ダイアログ

「インターネット プロトコル バージョン 4(TCP/IPv4)のプロパティ」ダイアログの「IPアドレスを自動的に取得する」「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」の二つが選択されていれば、あなたのグローバルIPアドレスは自動取得ということになります。

「インターネット プロトコル バージョン 4(TCP/IPv4)のプロパティ」ダイアログ

おわりに

プライベートIPアドレスが固定が自動取得か知りたいときは、コマンドプロンプトで「ipconfig/all」と入力し、「DHCP有効」の項目がどうなっているか確認します。グローバルIPアドレスが固定か自動取得か知りたいときは、TCP/IPv4のプロパティを確認しましょう。

以上、IPアドレスが固定か自動取得か確認する方法についてでした。