3分で完了!Googleアナリティクスのリファラースパムを除外する

SEO

3分で完了!Googleアナリティクスのリファラースパムを除外する

Googleアナリティクスをサイトのトラフィック計測に利用されている皆さん、スパム対策はされていますか?もしなにも対策をしていない場合、今見ているデータは正しいものではないかもしれません。アクセス数を上げているのは「リファラースパム」かもしれないのです。

今回は、Googleアナリティクスでリファラースパムを除外する方法について解説します。

リファラースパムとは?

リファラースパムの仕組み

リファラースパムとは、偽装した参照元URL(リファラー)を解析ツールに残し、サイトの管理者にそのURLを踏ませようとする悪質なスパムです。自分のサイトへのアクセス数を増やすことや、URLを踏んだ人をウィルスに感染させることなどが主な目的です。

リファラースパムの確認方法

Googleアナリティクスのレポート画面を開き、「集客」⇒「すべてのトラフィック」⇒「参照サイト」の順にクリックします。

Googleアナリティクスのレポート画面

この画面に、「リファラースパムとは-スパムURL一覧表(103個)+対処法」にあるドメインが表示されていれば、現在のトラフィックデータはリファラースパムに汚されてしまっているということになります。

上記記事にないドメインでも、「もしかして、これってスパムかな?」と思うものがあれば、決してクリックはせず、「ドメイン名 スパム」で検索してみましょう。

リファラースパムの除外方法

リファラースパムの除外方法について、多くのサイトでは「フィルタをかけて除外する方法」が紹介されています。ですが、この方法だと新たなスパムが出現するたびフィルタを設定し直さなければならないので、イタチごっこになってしまいます。

そこでおすすめなのが、以下の二つの方法です。フィルタを設定するよりはるかに簡単で、3分もあれば完了しちゃいます。しかも効果はバツグン。設定してから1ヶ月くらい経ちますが、今のところ一度もリファラースパムを計測していません。対策前はスパムだらけのひどい有様でしたが、今はちゃんとしたデータを収集できています。

枝番1以外のトラッキングコードを使用する

現在、リファラースパムはトラッキングコードが枝番1のプロパティにのみ実行されているようです。解析に使用しているプロパティが「UA-XXXXXXXX-1」であれば、「UA-XXXXXXXX-2」など、枝番1以外のものに変更しましょう。

トラッキングコードの枝番は、「そのプロパティが何番目に作られたのか」によって変わります。最初に作ったものは「1」、2番目に作ったものは「2」、3番目に作ったものは「3」になります。つまり、「UA-XXXXXXXX-1」以外のプロパティを作るには、単純に新しいプロパティを作れば良いわけです。

Googleアナリティクスの管理画面を開き、「アカウント」から対象のアカウントを選択します。「プロパティ」の▼ボタンをクリックして「新しいプロパティを作成」をクリックしてください。

スポンサーリンク

Googleアナリティクスの管理画面

あとは一つ目のプロパティを作ったときと同じように各項目を設定して「トラッキングIDを取得」をクリックすればOKです。トラッキングコードを取得したら、現在使っているコードを外し、新規のコードを<head></head>内に貼り付けます。これで作業完了です。

「UA-XXXXXXXX-1」のプロパティをアドセンスやサーチコンソールと連携していた場合は、新規に作成したプロパティとそれぞれのサービスを連携させましょう。

参考:
Googleアナリティクスのリファラースパムを95%以上回避する裏技 | SEM Technology

ボットのフィルタリングを有効化する

ビュー設定に「Google側でリファラースパムをフィルタリングするかどうか」の設定項目があるので、この機能をONにします。

「アカウント」「プロパティ」からそれぞれ対象のアカウントとサイトを選択し、「ビュー設定」をクリックします。

Googleアナリティクスの管理画面

「既知のボットやスパイダーからのヒットをすべて除外します」にチェックを付けて「保存」をクリックします。これで作業完了です。

Googleアナリティクスの管理画面

おわりに

今回は、Googleアナリティクスでリファラースパムを除去する方法について解説しました。枝番1以外のトラッキングコードを使用し、そのプロパティでボットのフィルタリングを有効化すれば、リファラースパムはほぼ完全に除外できます。とても簡単ですので、是非お試しください。

Googleアナリティクスから自分のアクセスを除外する方法については、以下の記事を参照してください。

それでは!

スポンサーリンク

関連記事

  1. Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法

    SEO

    Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法

    今回は、Googleアナリティクスから自分のアクセスを除外する方法につ…

PAGE TOP