WordPressの「未分類」カテゴリーを非表示にする方法

WordPressの「未分類」カテゴリーを非表示にする方法

今回は、WordpPressの「未分類」カテゴリーを非表示にする方法について解説します。

WordPressのデフォルトカテゴリー「未分類」は一見削除できないように見えますが、そんなことはありません。少し設定を変えたり、「削除するのではなく名前を変更する」というように考え方を変えたりすることで、簡単に非表示にすることができるのです。

方法1 デフォルトのカテゴリーを変更する

「未分類」は、デフォルトのカテゴリーを「未分類」以外に設定することで削除可能になります。

「設定」⇒「投稿設定」を開き、「投稿用カテゴリーの初期設定」を「未分類」以外のカテゴリーにして「変更を保存」をクリックします。

WordPressダッシュボード

「投稿」⇒「カテゴリー」を開き、「未分類」にカーソルをあてると、今まで表示されていなかった「削除」の項目が表示されて消せるようになっています。

WordPressダッシュボード

削除を実行すると、今まで「未分類」に分類されていた記事は、「投稿用カテゴリーの初期設定」で指定したカテゴリーに分類されます。削除する前に「未分類」の記事をカテゴリ分けしておきましょう。

なお、「投稿用カテゴリーの初期設定」で指定したカテゴリーは、今までの「未分類」同様に削除できなくなります。

スポンサーリンク

WordPressダッシュボード

方法2 カテゴリー名を変更する

「未分類」を非表示にしたい場合、削除するのではなく、「未分類を別のカテゴリー名にする」という考え方もあります。

「投稿」⇒「カテゴリー」を開き、「未分類」にカーソルをあて、「クイック編集」をクリックします。

WordPressダッシュボード

名前とスラッグを変更し(よく使うカテゴリーが良いでしょう)、「カテゴリーを更新」をクリックします。

WordPressダッシュボード

これで、「未分類」がなくなりました。

WordPressダッシュボード

おわりに

方法1も2も、どちらも作業にかかる時間はそう変わりません。パソコンの操作に慣れている人であれば、1分とかからず完了するでしょう。

記事投稿画面でカテゴリーを設定し忘れたときは自動で「未分類」にカテゴライズされてしまいます。これはSEO的によくないことなので、初期段階で「未分類」を非表示にする設定を済ませておきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

  1. Wordpressのデータを初期化するプラグイン「WordPress Database Reset」の使い方

    WordPress

    WordPressのデータを初期化するプラグイン「WordPress Database Reset」…

    WordPressのデータをリセットしたいと思っても、記事や画像をひと…

  2. 超簡単!WordpressのURLから「category」を消す方法

    WordPress

    超簡単!WordPressのURLから「category」を消す方法

    WordPressのカテゴリーページは、URLが「http://ドメイ…

  3. Wordpressで特定の記事を常にトップページに表示する

    WordPress

    WordPressで特定の記事を常にトップページに表示する

    WordPressでは、通常だと最新の投稿がトップページに表示されます…

  4. 確実&簡単!初心者でもできるWordPressのバックアップ方法

    WordPress

    確実&簡単!初心者でもできるWordPressのバックアップ方法

    WordPressのバックアップには、「BackWPup」などのプラグ…

  5. Wordpress リビジョンなどの不要データを削除するプラグイン「WP-Optimize」の使い方

    WordPress

    WordPress リビジョンなどの不要データを削除するプラグイン「WP-Optimize」の使い方…

    今回は、リビジョンなどの不要データを一括削除するプラグイン「WP-Op…

  6. Wordpressの記事にアドセンスを表示するプラグイン「WP QUADS」の使い方

    WordPress

    WordPressの記事にアドセンスを表示するプラグイン「WP QUADS」の使い方

    今回は、WordPressの記事にアドセンスを表示するプラグイン「WP…

PAGE TOP