PDFを画像化してPNGやJPEGで見れるようにする3つの方法

PDFを画像化してPNGやJPEGで見れるようにする3つの方法

PDFファイルを画像化してPNGやJPEGで見れるようにしたいときがあります。イメージを見てもらいたいだけのものをブログ記事に挿入する場合や、量が膨大でPDFビューワーで見ると動作が重くなってしまう場合などです。

以前投稿した、「Word入稿用小説テンプレートの作り方【A5二段組配布あり】」の記事の最後の方にPDFを画像化したものを掲載していますが、そのとき画像化の手順がわからず少し手こずりました。今回は、そのとき調べたことをシェアしたいと思います。

方法1 Webサービスを使う

とにかく簡単に画像化したいという場合に向いている方法です。まずは、PDFコンバーターサイト(http://pdf2png.com/ja/)にアクセスしてください。使い方は直感的にわかると思いますが、一応手順を説明しますね。

PNGに変換したいときは「PDF to PNG」、JPEGに変換したいときは「PDF to JPG」のタブをクリックします。

PDFコンバーターサイト

「アップロード」をクリックしてPDFファイルを開くか、画面にPDFファイルをドラッグ&ドロップします。

PDFコンバーターサイト

変換終了後、各ファイル下に表示される「ダウンロード」か「全てダウンロード」をクリックし、ZIPファイルをダウンロードしましょう。解凍して中身を確認してください。

PDFコンバーターサイト

このサイトではPDFファイルを一度に20個まで変換できます。アップロードしたファイルは1時間以内に削除されるようですが、万が一データが漏洩した場合に困るような機密事項・個人情報がPDFファイルに記載されているとしたら、方法2か3の方がよいでしょう。

方法2 コピペしてPNG/JPEGで保存する

「Adobe Acrobat Reader DC」を既定のプログラムにしていて、なおかつ画像化したいファイル数・ページ数が少ないという場合に向いている方法です。

PDFファイルを開き、画像化したいページを表示したあと、「編集」メニューをクリック⇒「ファイルをクリップボードにコピー」を選択します。

Adobe Acrobat Reader DC操作画面

普段使っている画像制作系ソフトがあればそれを起動し、新規ファイルを「クリップボードから開く」で作成⇒ペースト⇒PNG/JPEGで保存すればOKです。

Windowsユーザーで画像制作系ソフトをインストールしていない場合、付属ソフトの「ペイント」を使います。ペイントを開き、「サイズ変更」をクリック⇒サイズを小さめに設定します。

ペイント操作画面

「サイズ変更と傾斜」ダイアログ

「貼り付け」をクリックすると、コピーしたPDFのページがキャンバスにペーストされます。

ペイント操作画面

ペイント操作画面

「ファイル」メニューをクリック⇒「名前を付けて保存」を選択⇒PNG/JPEGを選択⇒任意のファイル名・場所を設定して保存すれば完了です。

ペイント操作画面

方法3 フリーソフトを使う

画像化したいファイル数・ページ数の量が多いという場合に向いている方法です。まずはhttp://www.vector.co.jp/soft/winnt/writing/se492489.htmlにアクセスし、「PDF-XChange Viewer」をダウンロードします。ZIPファイルを解凍してPDFXVwer.exeを起動します。

スポンサーリンク

「日本語」を選択します。

PDF-XChange Viewerのインストール画面

「次へ」をクリックします。

PDF-XChange Viewerのインストール画面

内容に目を通し、「同意する」を選択して「次へ」をクリックします。

PDF-XChange Viewerのインストール画面

すべてデフォルトのままでOKです。「次へ」をクリックして進みます。

PDF-XChange Viewerのインストール画面

PDF-XChange Viewerのインストール画面

PDF-XChange Viewerのインストール画面

必要に応じてチェックを外します。「Set PDF-XChange Viewer as default viewer for PDF files」は、PDF-XChange ViewerをデフォルトのPDFビューワーに設定する場合に、「Display in browser」は、IEでネット上のPDFファイルを開いたときPDF-XChange Viewerで閲覧する場合にそれぞれチェックを付けます。

PDF-XChange Viewerのインストール画面

「Free版=体験版」を選択し、「次へ」をクリックします。

PDF-XChange Viewerのインストール画面

「インストール」をクリックします。

PDF-XChange Viewerのインストール画面

「完了」をクリックし、PDF-XChange Viewerを起動します。

PDF-XChange Viewerのインストール画面

PDFファイルをPDF-XChange Viewerにドラッグ&ドロップで開き、「ファイル」メニューをクリック⇒「エクスポート」にカーソルを合わせる⇒「イメージへエクスポート」をクリックします。

PDF-XChange Viewer操作画面

基本的に変更するのは以下の画像の赤枠部分です。保存先はデスクトップにしておくとわかりやすいでしょう。赤枠以外は必要があれば変更してください。設定が完了したら最後に「エクスポート」をクリックします。

「イメージへエクスポート」ダイアログ

これで画像化完了です。

おわりに

「簡単に画像化したい場合」「Adobe Acrobat Reader DCを既定のプログラムにしていて、画像化したいファイル数・ページ数が少ない場合」「画像化したいファイル数・ページ数が多い場合」、状況によって最適な方法は変わってきます。フリーソフト「PDF-XChange Viewer」は編集機能も充実しているので、PDFファイルを使うことが多い人はインストールしておいて損はないと思います。

以上、PDFファイルを画像化する方法についてでした。

スポンサーリンク

PAGE TOP